僕の花嫁。中身は鬼嫁(笑)

嫁には絶対怒らない私。嫁に言えない思いを書きます。

世の中の女性で尊敬しているのは嫁だけです!

このブログの読者のみなさんから

「何で結婚したの?」と言われる事があります。

 

確かにそうですがwww

でも、好きになるのは相手の嫌なところも含めてじゃないと好きって言っては

いけない気がします。

自分じゃないので100%は無いと思っています。共に協力し、歯車を合わせていく

ものだと思っています。

(ホントは100%がいいけど)

 

誰よりも自身を持って言えるのが、私が尊敬している女性は世の中で

嫁だけです!!!

(言わされてる感がいなめません)

 

じゃあ嫁のどこが好きかって?

もちろん「顔」ですw

(時々、書記長にも見えますが)

 

とてもタイプで、私みたいなブサイクには勿体ないくらいです。

そう、現実の「美女と野獣」みたいに。。

(ちなみに美女が私ですが)

 

性格だってホントはとても気配りの出来る素晴らしい女性です。

洗濯、家事、掃除。私の身の回りの事は気づくといつでも完了しています。

(どーせ私は家政婦ですよって文句がなければいいのに)

 

ご飯も帰宅すれば丁度出来上がっていてとても嬉しいし、感謝しています。

(ちょっと帰る時間が違うだけで小言言うけど)

 

体が一つしかない分、私に頼ってくれる姿も必要とされてる気がして嬉しいです。

(洗濯してないのに、洗濯してくれてありがとう。って嫌味のように言われますが)

 

そんな嫁を私は心から愛しています。

(愛じゃいけていけないのわからない?って言われますが)

 

だからこそ、気づいた時には「ありがとう」と言うようにしています。

(安売りしてるわけ?って言われるけど)

 

私たちはまだこれからも協力して、子どもたちのために頑張ります。

(私をペットと思って接しないと爆発するそうですが)

この先、このブログの内容がどうなるか。。。

私自身、一番楽しみにしていますw

sodatizakari-ryu.hatenablog.com