花嫁の花は何だろな?笑

嫁には絶対怒らない私。嫁に言えない思いを書きます。

リーガルVと嫁!?

みなさん、こんにちは!

 

リーガルVというドラマを

ご存知でしょうか。

私の嫁は何を隠そうドラマフリーク。

子どもたちが寝静まると

ドラマに夢中です。

 

何が言いたいかって?そう、先日野球

延長の為、リーガルVがやらなかったのです!

 

そうなるとどうなるかって?

下のブログを読んで頂いた方にはご想像がつくと思います。

 

そうです。モンスターへと

進化するのです。

こうなると、私も心は勇者に変身する

しかありません。

 

まず、マシンガンのような先制口撃を

喰らいますw

 

レベル1「なんでやらないの!?」

(まぁ、ここまではいつも通りだ。)

 

レベル2「これ見なきゃ明日頑張れない!」

(よくある言葉。見なくてもあなたは

頑張れるよ)

 

レベルMAX「なんとかしてよ~」

(無理なのわかって言ってくる)

 

が、この日はモンスターのホーム.

リビングだったため、機嫌が良いw

というか、勇者夫のレベルもあがり、

反撃が上手くなったと自画自賛しよう!

 

「なんとかしてあげたいけどね~。

でもその分来週の楽しみ増えたし、

 俺はたくさん(嫁)と話せるから

うれしいよ♪」

 

この言葉で嫁もニコニコ。

 

全てシナリオ通りだ。が、甘かった。

今回のモンスターの反撃は長い。

 

そこから嫁さんの話が永遠に続く。

(これならドラマ見てもらった方が

なんぼも良かったわ)

 

気づけばシンデレラ。

もう12時は過ぎてます。

 

気分よく話していたので、私も気分よく

反撃に出る。

 

「さぁ、シンデレラ。

12時を過ぎたからそろそろ寝る時間だよ?」

 

…。「キモイ」「自分が寝たいんでしょ?だったら最初からそう言えばいいじゃん」

 

始まった。

 

私も調子にのって「シンデレラ」なんて

言わなきゃよかった。

 

そしてまたマシンガンの小言口撃。。

 

まるで米倉涼子に叱られているようだ。モンスター自身もリーガルVとドクターXが

混ざっている。

 

「私、失敗しないので!」

 

(いや、それドクターXじゃん)

でもこの言葉を言うと、さらにレベルを

上げてしまう。

 

私は防戦一方。防御するので精一杯。

 

気づけば時は夜中の1時。

 

「私、寝るから」

(そこまで米倉涼子の真似するんだw)

 

私たちの1年の多くはこうして日が

経ちます。

 

こちらのブログ.

違った面白さが…。ぜひ!!!

sodatizakari-ryu.hatenablog.com